8件の結果中1〜8件を表示中
ロータリー財団奨学金

ファッションショーを通じて、アフリカの魅力を日本に伝えたい。

2017-18年度にロータリー財団奨学生として、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(London School of Economics and Political Science)に派遣され、現在は、外資系メーカーに勤務しながら、東京アフリカコレクションを主催しファッションイニシアティブとしての活動に取り組んでいる菅生 零王さんにお話を伺いました。

ロータリー財団奨学金

勉強したいと思うすべての人が勉強を続けられる世界の実現〜女子教育が地域社会を変える〜

2020-21年度にロータリー財団奨学生として、英国サセックス大学(University of Sussex)に派遣され、現在は、UNICEFパプアニューギニアでEducation officerとして活動している松川聡さんにお話を伺いました。

ロータリー財団奨学金

人権課題を伝え、グローバルな問題を解決する糸口に

2017-18年度にロータリー財団奨学生として、ロンドン大学SOAS(University of London, School of Oriental and African Studies)に派遣され、現在は、アムネスティ・インターナショナル日本支部のキャンペーン・コーディネーターとして国内外の人権課題に取り組んでいる樋口利紀さんにお話しを伺いました。

ロータリー財団奨学金

コミュニティを通じた、若者のエンパワメント

2020年に開校したレジデンシャル・カレッジ(住居型教育施設)であるシモキタ・カレッジ。社会人、大学生、高校生が「共に暮らしながら学ぶ」という全く新しい日本教育のかたちを提言している。そのシモキタ・カレッジの立ち上げに参画した水上さん。大学時代の原点、ロータリー財団奨学生としての留学からの学び、そして多様性と学びの交差点であるシモキタ・カレッジについて聞きました。

ロータリー財団奨学金

多文化共生の実現へ!〜目の前に降りてきたチャンスは必ずつかみとる〜

2017-18年度にロータリー財団奨学生として、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に派遣され、現在、メキシコで多文化共生教育に取り組んでいる岩村華子さんに、メキシコでの活動の様子や、ロータリーとのコラボレーション、将来の展望を伺いました。